抜け毛や円形脱毛症の漢方薬

抜け毛や円形脱毛症の漢方薬

抜け毛や円形脱毛症の漢方薬

 

髪のお悩みでご相談の多いものとして、「円形脱毛症」や「抜け毛が増えた」「髪の毛が薄くなった」などがあります。

 

『毎日、髪の毛のお手入れをしっかりしていたのに・・』、『育毛剤などをつけているけど、全く変わらない』など、どうして良いのか分からずにご相談に来られる方がほとんどです。

 

髪は体の一部。心身ともに体が元気な時は、髪もまとまりやすかったり、ツヤやハリもあったりするように、髪と体の状態は関連しています。

 

ですので、髪のトラブルの改善には、髪や頭皮の状態を良くすることは大事ですが、それ以上に、体全体の体調を良くすることも大切になってきます。

 

以下、漢方で考えている髪のトラブルの原因や、円形脱毛や抜け毛などの髪のお悩みを改善する漢方薬などをご紹介していきます。

 

髪のトラブルの原因は?

漢方では、『髪は血の余り』と言って、髪に栄養を与える血液の状態が良ければ、髪もイキイキしてくると考えています。

 

また、『腎』と言う臓器の状態も大事になってきます。腎は、体の老化やホルモンの分泌に関係しています。

 

ですので、髪のトラブルは、『血』や『腎』の状態が悪くなっていることが原の場合が多くあります。

 

血液の状態が悪くなる場合

血液の状態が悪くなる場合としては、漢方では『血虚』(※体全体を流れる血液が不足してる状態)と、『瘀血』(※血流が悪くなっている)があると考えます。

 

血虚(血液が不足)の主な原因と治療

原因としては、以下が考えられます。
1.胃腸が弱くて食べ物から血液を作り出す力の不足。
2.過度なダイエットや食事の乱れなどで血液を作り出す原料の不足。
3.女性の場合は経血の量が多すぎる場合

 

そのような場合の漢方薬としては
血を補う作用のある婦宝当帰膠四物湯・・などの漢方薬を使います。

 

また、血虚になる原因を改善するような漢方も一緒に使っていくと効果的です。

 

瘀血(血流が悪い)の主な原因と治療

原因としては、以下のものがあります。
1.血液が少なくて、そのために流れが淀んでいる。
2.ストレスや生活習慣の乱れなどで、自律神経のバランスが崩れている。
3.高カロリーな食事や運動不足などで体に老廃物が溜まっている。

 

よく使う漢方薬としては、
血流を良くする作用のある冠元顆粒桂枝茯苓丸・・などの漢方薬を使います。

 

それに合わせて、瘀血の原因を改善する漢方も併用していきます。

 

 

腎の状態が悪くなる場合

主な原因としては、加齢があります。
漢方では、女性は年齢の7の倍数で体に変化が現れ、28歳で体の状態がピークに達して、その後は下降していきます。男性は8の倍数で変化していきます。
その下降の度合いが緩やかな人は、いつまでも若々しい状態を保つことができます。

 

漢方としては、
腎の強める作用のある六味地黄丸八味地黄丸・・などの漢方を使います。

 

漢方相談の方法






page top